お金をかけずに4カ月で15kg痩せた!猫でもできる、おすすめダイエット方法〜1日10,000歩生活編〜

ダイエット
フリーランス猫
フリーランス猫

吾輩はフリーランス猫である。仕事はまだ、それほどない。
この社会を自由に生きられる方法を拾い集めている真っ最中である。

こんにちナァ!
今日はフリーランス猫おすすめの、ダイエット方法をお届けします。

実は私、2018年10月あたり、人生で最高値の体重でした(^o^;)

く、くるしい。動けナァ〜
フリーランス猫
フリーランス猫

顔も腕もお腹も脚もぱんぱんまる!

鏡にうつる自分の姿を見て落ち込む日々。
去年入っていたはずの洋服やブーツもぱんぱんで入らない。
妹の結婚式の写真にうつった自分の姿を見て絶句。

フリーランス猫
フリーランス猫

さすがにやっばいナァ!

と思い…そこから4カ月かけて15kg、1年後には18kg痩せることができました。

ビフォー&アフター
ビフォー
アフター

※写真、分かりにくくてごめんなさい。

食生活の改善や運動、メンタル的なことなどいろいろ試した結果、こんな私でも成功!

「今よりもう少し体重減らしたい」
「洋服が入らなくなってきた」
「あの洋服が着たい」
「もっとキレイになりたい」
「かっこよくないたい」
「痩せて好きな人を振り向かせたい」
「痩せて自信をつけたい」

などなど…

理想の自分になりたい方の手助けができればと思います。
今回は私が試してよかったと思うダイエット法の1つ、「1日10,000歩生活」について紹介します。

スポンサーリンク

もともとの私の体型

私は中学の成長期に入った頃から食欲が人一倍強くなりました。
身長は平均以上、体重もめっちゃ平均以上でした。

小学生のころは普通体型でしたが中2頃から肥満寄り体型に…。
それからいろいろなダイエットを繰り返すのですが…

フリーランス猫
フリーランス猫

朝バナナダイエット、フルーツだけ食べ続けるダイエット、アミノ酸サプリ飲んだり、コントレックス飲みまくったり、置き換えダイエットしたり…

痩せたあとに食べすぎて、その都度リバウンド。
2年前は、体重の増加が特にひどくなりました。

スポンサーリンク

肥満なのに、さらに史上最悪に太った理由

車に乗る生活になって、全然歩かなくなった
買い物にもどこへ行くにも車を使っていました。
一日の歩数が1,000歩の日がたくさんありました^^;


なのに食べる
近所のパン屋さんでお昼に3個以上パンを食べるのが当たり前に。
コンビニでおにぎり食べたり、炭水化物食べまくり…。


外にでなくなった
当時、仕事を辞めて失業保険を受給する手前で、何も出来ず。
家にいることが多くなり、外にでない、家にひきこもる、運動しないという生活スタイルでした。


家で何かしらひたすら食べる
外に出なくなったので、家で過ごすことが多くなります。
家にいるとついついやってしまうこと…、そう何かしら食べてしまうという\(^o^)/
1人で過ごしていたので、好きなだけ好きなもの食べてしまっていました…
ひどいときは宅配ピザを頼んで一人で1枚ぺろりと平らげてしまったり。

人に会わなくなった
さらに太ってしまった自分を人に見られたくない。
人に会いたくない。
だから引きこもる。食べる。更に太る!
という負のループにどんどんハマり、さらに太っていきました/(^o^)\(苦)

スポンサーリンク

ダイエットに歩くことを取り入れた理由

当時は失業中ということもあり、お金もあまり使えない状況。
サプリを買ったりやジムに通うつもりはありませんでした。

これまでに私は食事制限や置き換えダイエットをしたことがありますが、すぐにリバウンドしています。そんな経験も踏まえて、無理なく継続できる運動をする必要があると感じていました。

また、太ももがむくんで痛みを感じたり、膝の上の肉がすごくつきまくっていたので脚をちゃんとうごかすべきだなあと思っていました。

ということで、とりあえず歩こう!10,000歩を目標にしよう!
そう決めて歩き始めました。

10,000歩に設定した理由

10,000歩に設定したのは、桁がわかりやすく、当時の自分が使える時間的にもちょうどよい歩数だったからです。

時間がない、体力的に不安という方は普段の生活に1000歩プラスするのもよいと思います。

5000歩や8000歩などキリがよかったり、「これだけ歩けばモチベーションが上がりそう!」という歩数に設定するのがおすすめです。

スポンサーリンク

歩くことが良い理由

実際に歩き始めてからは、良いことづくめでした。

家にいないのでムダに食べずに済む
外を歩くときは必要最低限のお金だけ持っていくようにしていました。
匂いにつられてお店に入らないように、コンビニでお菓子を買わないように←


特別な道具がいらない
いつもはいてるスニーカーや洋服でオッケー!

お金かからない
外を歩くだけなので全くお金かかりません!

他の運動にくらべて全く難しくない
普段通り歩けばいいだけ!
ランニングや水泳の場合、運動量は多いですがフォームだったり技術的に難しいことに遭遇するかもしれません。

でも歩くことは誰だってできます!

きつくない
歩くだけなので、息があがることもそうそうありません。
他のスポーツに比べて体力に自信のない方にもハードルが低いかと思います。


天気や気温に左右されない
走るときは公園やグラウンドなど外であることが絶対ですが、歩く場合は地下街やショッピングモールでも可能!
暑い日や寒い日は屋内を歩いたりしていました。

時間を有効活用できる
公園など歩く時、音楽を聞けばリフレッシュになりますし、ニュースを聞けば勉強にもなって一石二鳥です。

万歩計やスマホのアプリで簡単に歩数を計測できる
記録をつけやすいという点でもかなりよかったです。
スマホをポケットに入れて歩けば、アプリで簡単に歩数の計測ができます。
後ほど詳細書きますが、モチベーション維持の点でも大変有効でした。

10,000歩を歩くのにかかる時間、距離は?

人によって歩幅や歩くスピードは変わるとは思いますが、私の場合は平均7.2~7.5km10,000歩でした。

1時間、無理ないスピードで5kmくらい歩いていたのでゆっくり見積もってトータル1時間半〜2時間あれば10,000歩いけるかなと思います。

スポンサーリンク

どうしても10,000歩、歩けなかった日は?

仕事や用事でどうしても10,000歩まで歩けない日もありました。
そんな時は歩けなかった不足分の歩数を翌日にプラスして歩いたりしてました。
こだわってはいましたが、仕方ない日はあまり気負わないようにしていました。

スポンサーリンク

モチベーションが下がりそうなときは?

友達や家族に10,000歩あるいていることを伝えていました!
一緒に歩いてもらったり応援してもらったり…
目標から自分が逃げないように、SNSに毎日歩数のスクショを投稿したりもしていましたw

人の目を上手く使ったり、周りに協力してもらうのも大変良い手だと感じます^^

継続していると無理なく習慣になる

毎日コツコツ続けていると、その日歩けないのが嫌になってきますw
歯磨きや顔を洗うことのように、その日10,000歩を歩けていなかったらムズムズするようになってきました。家の中でも、近所を徘徊したりしてなんとか10,000歩になるようにしていました。

人間、習慣化するとめちゃくちゃ強いです!

実際の記録たち

予想外のメリット&よかったこと

☑体力がついた!
減量目的だったのですが、歩くことを習慣にした結果、階段を必ず登ったり…
何かと歩く習慣がついたので体力がついたな〜と感じます。

歩くのが早くなった
歩くスピードが早くなりました!
のそのそ歩いていたけどシャキシャキ歩けるようになった気がします。


☑姿勢がよくなった
座りっぱなし、寝っ転がりっぱなしの生活でしたが、歩く習慣を身につけてから以前に比べて背筋を伸ばしたり立つ機会が増えて姿勢にも気を使えるようになりました。

街に詳しくなった
近所を歩くようになって、お店や公園、知らなかった通りなど改めて知ることが出来ました!
車や自転車だとすぐに通り過ぎてしまいがちですが、歩きの目線ならではの発見がたくさんでてきますよ。


趣味が増えた
一番びっくりしていることなのですが、歩く習慣を身につけたことで、登山にハマるようになりました。
学生時代、登山はきつくて全然興味をもてなかったのですが…。
体力が身についたことによってラクラク登れるようになりました。
それからというものの登山が趣味になりました。

まとめ:まずは気軽にあるいてみよう!

ダイエットの方法としてはもちろん、歩くことを習慣にするとメリットがたくさんあります。
最近私も歩けていなかったので、再開したいと思います(喝!)
これからの季節、歩くにも最適な気温と気候ですよね。
心もカラダもリフレッシュしながら健康に一歩ずつ近づきましょう〜!

フリーランス猫
フリーランス猫

それではまたナァ!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました