学生時代は“登山嫌い”だった私が、いま山を登っている理由

生き方の知恵
フリーランス猫
フリーランス猫

吾輩はフリーランス猫である。仕事はまだ、それほどない。
この社会を自由に生きられる方法を拾い集めている真っ最中である。

※コロナ問題に未だ終息の目処がついていません。この記事は外出を推奨するものではありません。国や自治体の指示に従い、日常が戻るまでご自身の身を最優先に守られるよう、お願いいたします。

こんにちは、フリーランス猫です。

「趣味はなんですか?」

「休みの日はなにをしていますか?」

「最近ハマっていることはなんですか?」

などと聞かれたら「登山」と答える私です。

フリーランス猫
フリーランス猫

YES!登山!

もともと登山が好きだったワケじゃないのです。

というか、どちらかというと嫌いでした。

なのになぜかハマってしまった登山。

そんな登山の魅力について、今回は紹介していきたいと思います!

アウトドア用品買うならエルブレス

もともと登山は嫌いだった

学生の頃、私は登山が嫌いでした。

きついし、汗かくし、翌日は筋肉痛になるし。

学校のレクレーションとかで登山があったんですねぇ。

そんなに体力もないので、速い人たちにおいていかれるし…

登るにも下るにも時間もかかるし…

何が楽しいのかなと思っていました。

よく

山好きな人
山好きな人

そこに山があるから登る

とか言っている人がいますが、そんな気持ちなぞ、全くわかりませんでしたねw

フリーランス猫
フリーランス猫

ドMなのか…?
暇なのか…?
山登る暇あったらもっと楽しいことすればいいのに。

とか思っていましたよ、すみません。

そんな風に考えていた頃から10年以上経った現在。

私は山にしょっちゅう登っているワケです。

学生時代の私が、今の私の姿を見たら、さぞかしびっくりすることでしょう。

私が山登りを好きになったのには、さまざまな偶然が重なっていました。

スポンサーリンク

登山するようになったきっかけ

登山マンガにハマった

【入荷予約】【新品】山と食欲と私 (1-11巻 最新刊) 全巻セット 【4月下旬より発送予定】

価格:6,292円
(2020/4/13 14:18時点)
感想(2件)

数年前から私は「山と食欲と私」というマンガを読んでいます。

登山に興味を持ち始めるきっかけになりました。

あらすじ

単独登山が趣味の主人公・日々野鮎美(27歳、会社員)が、登山をして山頂で食事をするエピソードを基本に、会社勤めの日常の人間関係や悩み、登山を通じて様々な登山者と出会うエピソードが描かれる。

(Wikipediaより)

主人公の日々野鮎美ちゃんが、とにかくかわいくて、おもしろいのです!

憧れの女性や、尊敬する女性などを聞かれてもこれまで答えられなかったけど今なら言えます!私の理想とする女性は、日々野鮎美ちゃんです。

鮎美ちゃんが作る山飯、めっちゃおいしそうなんですよねえ…(^q^)

作中に出てくる山はすべて実在する山たちです。

作者の信濃川日出雄さんは実際に登山をしている方なので、山や登山の描写も美しくてリアリティがあります。

登山初心者の私にとっていろんな山知識も豊富で、読んでいて勉強にもなります♪

鮎美ちゃんが山で出会う人とのエピソードも毎回おもしろいのです(^^)

「この山飯作ってみたいなぁ〜」

「こんな人に会ってみたいナァ〜」

「鮎美ちゃんみたいに体力あったらな〜」

「山登ってみたいなぁ〜」

と思わせてくれます。

でもこのときはまだ、登山をするという行動には至っていませんでした。

スポンサーリンク

友達に登山に誘われた

私が登山することになった一番のきっかけはこれです!

ずばり、「友人からの誘い」

数年前の夏、長崎県の対馬(つしま)へ行くことになりました。

その際に対馬在住の友人から「よかったら登山してみる?」とのお誘いがあったのです。

山と食欲と私のマンガも読んでいて興味があったし…

友達に聞くと「そんなにきつくないよ」との情報だったので、ドキドキしつつもOKの返事をしました。

スポンサーリンク

山登り女子のインスタをフォローした

対馬の山に登ることになったので、下調べしようと思い…

Instagramで対馬の山を登っている人たちをフォローしました。

するといろんな登山女子の素敵な写真が…。

美味しそうな山飯、山頂からのすばらしい眺め、登山途中の森林浴風景などなど。

見ているだけでワクワクしてきました。

「めっちゃたのしそうや〜ん…」

自分も登山するときにも写真をいっぱい撮ろうと決めました。

スポンサーリンク

モンベルで登山シューズを買った

対馬の白嶽という山を登山することになりました。

登山レビューを見るとけっこうきつそうだなと…

装備はきちんとしなければと思い、思いきってモンベルで登山靴を購入。

これがなかなか効いたのです。

フリーランス猫
フリーランス猫

靴を買ったからには、元をとれるくらい山に登らねば…

という気持ちになったのでありました。笑

これがのちのちの登山ライフにつながっていきます。

スポンサーリンク

いざ対馬、そして久しぶりの登山

対馬の白嶽という山に、友人5人で登りました。

写真を見てもらったらわかる通り、かなりの傾斜。
そして岩がすごい!

だが思いの外きつくない…

なぜだ…

自分でも驚きました。

久しぶりの登山なのに苦しくなかった

あんなに学生時代きつかったはずの登山なのに、きつくない!

なぜだ!!!

・もっときついかもしれない、という先入観があったから

・学生時代より痩せてカラダが軽くなっていたから

・毎日10000歩、歩いていたので体力がついていたから

というのが理由かもしれません(ΦωΦ)

登山適齢期になったのかも…?

登り始めは少し息があがってキツイけど…

数十分ほどすると、なんだかカラダの中にあるガソリンがボーボー燃えてくる感覚w

登れば登るほど、エンジンフル回転で楽しくなってくるという…。

汗かくけどそれすらも気持ち良い!!!

スポンサーリンク

冒険している気分に、登山は童心に帰れる

崖っぷち

崖など、道が険しくなるほどワクワクw

久しぶりに好奇心、冒険欲がむくむく湧いた気がしました。

知らない景色、険しい道、鎖やロープを使う岩などスリルがたっぷりww

頂上に近づくほど傾斜も激しくなっていきます。

きついというより、怖楽しい感覚になりましたw

数々の岩山を登り、やっと頂上!

頂上の景色に感動

白嶽の頂上です。岩カッケー!

頂上についたときに広がる景色、感動しました…!

対馬は島なので、山々はもちろん海も大パノラマで見える。

達成感半端ない〜〜〜!

下界を見下ろしながらあんなとこから私は登ってきたのか、とニヤニヤしてしまうのでした。

スポンサーリンク

山の上で食べるおにぎりが美味すぎる件

頂上についてみんなで昼食。

久しぶりにおにぎりを食べました。

しかも山の上で。

うまい、最高だ!!!
今まで食べたおにぎりでまちがいなく一番うまい!

ダイエット中で、炭水化物をずっと控えていた私。

しかし登山ではかなりの糖分を消費するので、炭水化物を摂取するのは大切…!

「今日は…今日はおにぎりを食うのだ―――!」

マンガにでてくるような、でっかいおにぎりをむしゃむしゃと夢中でほおばりました。

「うまーーーーーい!さいこーーーーーー!」

両手に1合分のおにぎりを持っていたはずなのですが…

5分もしないうちに完食してしまいました。

恐るべしおにぎり。

恐るべし私の食欲。

それから山の上では、おにぎりを解禁することにしました。

スポンサーリンク

下山後

昼食をとった後、下山。

登りよりも下山の方が脚の筋肉を使ったような気がしました。

登りとはまた違った景色が楽しめて、下りもよかったです。

白嶽を登山し終わったあと、私はまだ元気がみなぎっており、興奮も冷めず…

連続で別の山にも登ってしまいました\(^o^)/ww

スポンサーリンク

天気の良い休日は山登り

それからというものの、休日で天気が良ければいろんな山にでかけるようになりました。

一人で登るのも、家族と登るのも、友人と登るのもとてもたのしいです。

びっくりするような傾斜、でっかい岩、鎖やロープがないと登れないような道、そして頂上からの素晴らしい景色。

山はいつもたくさんの刺激を与えてくれます。

毎日が退屈だ!刺激が足りない!、なんて人にもおすすめです。登山。

スポンサーリンク

山に登って気づいた“良いこと”

カラダの変化がわかりやすい

どんどん体力がついていく!

脚にいい感じに筋肉がつく!

代謝がよくなった!

と自覚できるほどカラダの変化がわかりやすいです。

写真を撮るのも楽しい

映えな景色ばかりなので、SNSがほんとに捗りますw

山に登った者だけが撮れる写真がそこにはあるのです。

自然を身近に感じられる

自然ってすげえなあと改めて思えます。

美味しい空気と水とおにぎりに感謝!

気分爽快な気分になれます。

山で出会う人、みんな良い人

山に登ったことがある人ならご存知だと思います。

すれ違いざまにみんな挨拶してくれるのでとてもほっこりします。

街中にいると、こんなことはなかなかない…。

山ではみなフレンドリー!

山頂で出会った人と、ご飯をシェアしたりすることもあります(^^)

山登りする人はみんな良い人だ…

スポンサーリンク

オシャレな人が多くて眼福

山登りウェアを私はこっそりチェックしています(^p^)

老若男女問わず、オシャレだったり機能的な服装の人が多いです。

見ているだけでワクワクするのです。

オシャレな山登りウェアを身にまとえば、登山がさらに楽しくなります。

まとめ

というワケで。

私が山登りをするようになった理由と山の魅力を紹介させていただきました。

あんなにきつくて嫌いだった山登りなのですが…

大人になって登山とはただ単に山に登る行為ではないことに気づいたんですね。

おいしい山飯、自然、アドベンチャー感、出会う人々、ファッション的な楽しみなどなど。

登山靴とあるきやすい服装であれば、いつでも気軽にはじめられます♪

これからもいろんな山に登りたいです。

この記事が、山登りに興味をもつきっかけの1つになれば嬉しいです\(^p^)/

フリーランス猫
フリーランス猫

それではまたナァ〜

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました